VocalShifter LE

Windows用VocalShifter LE

ボーカル向け本格的波形編集フリーソフト

多数の機能を備えた波形編集ソフト

ピッチだけではなく、ダイナミクス、タイミングなど、細かく編集が出来る。
その編集方法も多様なため、作業もしやすい。
使いやすく、本格的なピッチ補正ソフト。

完全な説明を見ます

賛成票

  • 本格的な波形編集が可能

反対票

  • 無料版は、VSTアプリとの連携が含まれていない

多数の機能を備えた波形編集ソフト

ピッチだけではなく、ダイナミクス、タイミングなど、細かく編集が出来る。
その編集方法も多様なため、作業もしやすい。
使いやすく、本格的なピッチ補正ソフト。

補正機能を多数備えたWAVE波形編集ソフト

ピッチ、ダイナミクス、タイミング、フォルマント、パンの編集がグラフィカルに出来、録音したボーカルを細かく修正できます。
ピッチ補正機能においては、自動修正やMIDIファイルを元に修正する機能があり、本格的な修正が可能になっています。

さらに、ビブラートの追加やケロケロボイスの追加などの面白い機能もあります。

ピッチの編集は、ツールバーにある[えんぴつ]を使います。折れ線グラフを編集することにより、手動でピッチの編集ができます。右クリックメニューからの範囲選択ツールにより、選択範囲を選択してピッチの補正も。様々な方法でピッチの修正が可能です。折れ線グラフは、目的に合わせて、様々なモード(ボリューム編集モード、ピッチ編集モードなど)で編集することが出来ます。

さらに、最大64トラックとマルチトラックに対応しているため、複数の音声をミックスできるほか、VSTホストアプリケーションと連携することもできます。

無料版では、扱えるWAVEファイルの音質ビット数が16bit 、サンプリング周波数は48Hzまでとういう制限と、VSTアプリケーションとの連携は省かれています。


多機能でありながら無料の嬉しいソフト

本格的な波形編集を可能にする機能を多数備えながら、無料で使用できる。
無料版にアプリ連携における制限はありながら、かなり本格的な補正が出来ます。
フルで使用したい場合は、完全版をダウンロードしてみてください。

ダウンロード数トップ オーディオ windows用

VocalShifter LE

ダウンロード

VocalShifter LE 3.1

ユーザーレビュー

スポンサー×